スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の反省会

まず点数

数学A76点
材料科学90点
物理化学61点

問題は物理化学だ

この点数、じつは抗議して6点あがってます


計算問題なんですけど、立式ができていたら3点もらえる(数値代入している状態で)

正解だったら5点

私は計算ミスで立式はあってるけど答えが違っていた問題が2問あって

解説後に持っていったら

教官、何が不服なのか文句ばかり付けられていやいや6点加算された

なんでここでこれでわってないのとかいわれてもこんなめんどくさい問題ばかりで集中できてなかったとしかいいようがない

で、自分が最初でよかった

それ以降、同じようなかんじでの減点を受けた人がみんな並んで訂正を待った

すると教官がだんだん不機嫌になってきて声も荒らげはじめて

しまいにはしゃべらんようになった


たしかに計算力がないのは認めるけどもそれなら計算技術検定でやってくれって話

計算力を見る問題ならほかの科目でやってくれ

これでは物理化学の本質なんかまったくつかえないままおわってしまう

あとから友人から聞いた話だが

数年前はほかの教官が物理化学を担当していてそれなりによかったそうだ

しかし、その教官の高齢にともないおそらく育成というか経験をつませるために今回の教官に白羽の矢をたてたんだろう

教科書のレベルも一段階ちがうような気がする



今回のこの件では

30点とか40点とかざらでいて

友人は27点だった

みんな口をそろえていっているがあの教官はテストを作るのが下手ではないかと思う




材料科学も一問腑に落ちないところが

それは特性X線について説明しろというサービス問題

ご存知の方はわかるとおもいますが

原子の内層部の電子が放出したときに外層部の電子がそのあとに移る際に発生するものですよね

この内層部と外層部が大雑把すぎるから具体的にかけやというのだ

じゃあ具体的ってなんだ →k殻とl殻らしい

でも毎回毎回kとl殻からでるわけでもないはずだし(m殻からはいろうとするものあるだろう)

それではより特別に限定された特性X線になってしまっている気がする

そこまで深くは講義でやってないのだから内層と外層で十分だと思うんだけど


もう過ぎたことだからどうでもいいけどね…


明日は一番やばい物理と材料力学






あ、そうそう

4mの方がけっこうチェックしていると昨日聞きました

ありがとうございます!!これからも駄文書き綴っていきますが共感することとかあったら匿名でもいいんでコメントください!!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栄

Author:栄
FC2ブログへようこそ!


学年…4年
学科…環境材料工学科

RAC(ロータアクトクラブ)に所属しています
関係者の方の訪問も御待ちしています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。