スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YONEX新製品~

VOLTRIC70です。発売されました


新機能トライ-ボルテージシステムの搭載により、「パワー」を高めながら、相反する機能である「操作性」を同時に高めることを実現したバドミントンラケットの新シリーズ「VOLTRIC(ボルトリック)」を9月下旬に発売いたします。

 バドミントン競技にラリーポイント制が導入されて以来、ゲーム展開やプレースタイルは大きな変化を遂げています。相手に勝つには、懐深くに入り伸びるショット、威力のある重いスマッシュなど、確実に決められるパワーのあるショットが要求されるようになりました。しかし、よりスピード化を求められるゲーム展開の中で勝ち抜くには、パワーに加え、素早い操作性の両方を兼ね備えることが不可欠となりました。

 ボルトリックは、パワーと操作性の良さを両立するためにフレームの特定の3箇所をがっちりとした高い剛性の新形状とし、同箇所に比重の高いタングステンを複合することでフレームのしなりを大きくさせることを可能としています。結果、スピード時代のバドミントン競技に対応する威力のある重いパワースマッシュと素早い振り抜き性能を高次元で実現しています。

◎相反する性能を両立「TRI-VOLTAGE SYSTEM(トライボルテージシステム)」

<VOLTRIC is POWER>

 フレームの3カ所を剛性の高いがっちりした形状にし、タングステンによる重量バランス調整で、ヘッドヘビーでシャトルをしっかりと抑え込む。またフレームサイドをシェイプしたことで、フレーム自体にしなりが生まれ、シャトルにパワーを余すことなく伝達する。今までにない重量感のあるパワースマッシュが可能となった。

<VOLTRIC is QUICK RESPONSE>

 フレームトップの重量配分をジョイントまわりに移行することで、フレーム全体の重量バランスの片寄りを解消。ヘッドの効いたパワーはそのままに、操作性を高めることにも成功。しかもフレームサイドとトップの断面を細くシェイプしているので、空気抵抗を抑え、素早いラケットワークで自在に操れる操作性が実現できた。

【ボルトリックのパワーの実証:スマッシュパワー5%アップ(2010年ヨネックス調べ)】

 回転するスウィングマシンから200km/hで打ち出されたスマッシュを、障害物(ネット)に打ちつけたショットの威力を測定。ボルトリック70のほうがネットを大きく押し出し変形させているのがわかる。

◎新たな打球音を生む「SOUND FILTER(サウンドフィルター)」搭載

 フレームの10時・2時の方向に、新素材「サウンドフィルター」を一体成型。これにより、相手には驚きを、自分には攻撃心の高まりを感じさせる、かつてない大きな打球音を生む。

 また不快と感じさせる振動のみを取り除き、爽快さを感じる固有振動数を実現。さらに素早く振動を除去し、振動減衰性を31%向上した。

◎VOLTRIC 70(ボルトリック 70)製品概要

▼製品名

 VOLTRIC 70(ボルトリック70)

▼素材

▽高弾性カーボンフレーム+サウンドフィルター+タングステン

▽高弾性カーボンシャフト+ウルトラPEファイバー

▽新内蔵T型ジョイント




このラケットはヘッドが重いんだけど
新機能によって失うものが補われてやばいよやばいよ~

ってことです概要は←

っていうかバドミントンラケットでは初めてタングステンを加えたのではないだろうか

タングステンといえば

戦車等の装甲に純タングステン或いはタングステン合金が使われ

対戦車用、対艦用として強硬な装甲を持つ攻撃目標を破壊するための徹甲弾 (高速徹甲弾、APDS、APFSDSなど)の弾芯として使われていますよね 某リキぺさん←


そのほかプラズマアーク溶接の電極にも使われているらしい

あ、前に見たやつにも使われてたのか…



ヘッドライトに慣れてる人でもそこそこ使えるらしいので

休み明けスポーツ店にいって振ってみるかな








やっぱり材料っておもしろいよね

自分でラケットとか新素材がつくれたらな~

っておもって決めた進路のが今の高専

まあ100%合致した学科ではないけどさ(材料工学科だけでいい!!)

やっぱり自分の将来したいことは揺るがない

今は興味のあるナノサイエンスとかに積極的に触れていきたい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

栄さんはテニスに興味があるんですか?
それともテニスをやってらっしゃるんですか?

僕はタングステンと言われればフィラメントしか思いつきませんね…
栄さんはよく勉強してますね。

僕は材料の中でも特に無機材料に興味を持ってます。
今は合金とかですね。

材料ほど面白い工学はないと思いますね。

KAZUさん

えーとですね
バドミントンです!
テニスラケットの方が先にタングステンを使ったはずです
従来は炭素だったのですがカーボンの10倍の力をもつタングステンを採用したみたいです
なにより価格がARCZSより安い!

KAZUさんは無機ですか
私も無機とかの勉強したいです!!早く始まってくれ~

いや、知識程度で勉強したわけではありません


ですよね
材料無かったらなんもできないですしww
ある意味すべてを牛耳るものですね

No title

カーボンナノチューブよりすごいのがあるのか・・・ 
技術ってすごいですね 

早く工学と呼ばれるものをやりたいなぁ 1.2年の間は高校生とおんなじ感じなんですよ 

数学と物理さえ出来れば専門は問題ないそうなんですが・・・

材料系は少しゲームを兼ねて学んだぐらいです←またブログに書こうww

圧縮の力は形状が短くて細いものが強くて
引っ張りの力は表面積が問題だったかな??

大体引っ張りの力のほうが強いそうですが・・



かげちゃんさん

A高専で普通の高校の授業やってたら
超進学校並にになりますかねww


お、ゲームで??
また見るよ


どこで得た知識だい?(^-^;
私にはわかんない…すみません
引張応力とかしかだせません!!

No title

確かにうちの学校(機械科と電気科)は進学校ですかね
32/40は進学(去年)ですし(機械科) 今年の東大編入の8/15がうちの高専ですから(ホントびっくりです!!)

また来て下さい 明日のネタにでもしますww


そのゲーム(授業 コンテストみたいな)やったあとにこつ(引張りとか圧縮ですね)教えてもらって 再度挑戦っていうかんじで

そういえばうちの学科はコンテスト(授業で)とか多いですね
そのゲームもありますし 紙とゴムとペットボトル使って走行距離を競うヤツとか←子供の遊びみたいw

  

かげちゃんさん

ヤバイ
なんやそれ(^-^;

私んとこの機械科なんか
昨年9人しか進学してないよ(^-^;ちなみに材料はたった7人
東大?平成17年以降いません!!


あ、ゲームってそれかぁ
二次元想像してました、サーセン(。-人-。)

なるほど~
いいね 楽しみながらできるじゃん!

私はtalltowerっていう学内の大会で3位になり、製図の平常点を5点加点して貰ったことがあります(笑)
プロフィール

栄

Author:栄
FC2ブログへようこそ!


学年…4年
学科…環境材料工学科

RAC(ロータアクトクラブ)に所属しています
関係者の方の訪問も御待ちしています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。